チタン酸アルミニウムCIP成形品 特性

特長

チタン酸アルミニウムCIP(ラバープレス)成形品(FTA-PS)

FTA-PS

CIP(ラバープレス)成形品は、全方向から超高圧をかけるので、高密度で且つ密度が均一な緻密製品です。
ゴム型を使用するので少量生産も可能で、型代も安価です。


チタン酸アルミニウムCIP成形品は

  • 熱膨張率がゼロに近く、耐熱衝撃性に優れている。
  • 1000℃からの水中投下に形状によっては耐えうる。
  • アルミニウム鋳物用溶湯との非濡れ性に優れている。

このような特長があります。

物性表

製品名 FTA-PS
材 質 チタン酸アルミニウム
外観 緻密質
化学成分
(Wt%)
Al2O3 50%
TiO2 40%
SiO2 8%
嵩比重
(g/cm3)
3.1
吸水率
(%)
1
熱伝導率
(W/mk)
-
曲げ強度
(MPa)
10
耐火度
(℃)
1000
電気絶縁抵抗
(20℃,Ωcm)
-
熱衝撃特性
(℃/hr)
1000
呈色 灰色
主な用途 金属溶解ルツボ
セッター
焼成用容器
(電池材、電子部品)

※特性値は、代表値であり保証値ではありません。